Youtube

【だいにぐるーぷ】早慶生、中卒ニートYouTuberがめちゃくちゃ面白い!

私は暇なときよくYouTubeの動画を見るのですが最近注目しているYouTuberがいます。

早稲田生、慶応生、中卒ニートの中学校時代の友人で構成された『だいにぐるーぷ』というYouTuberグループがめちゃくちゃ面白いんです。

現在(2018年12月17日現在)チャンネル登録者数は11万人ほどなのですが、動画の面白さ、質的には登録者数100万人を超えていても何も驚きはありません。

今回は動画の質と人気が比例していないということで『だいにぐるーぷ』の魅力を紹介していこうと思います。

メンバーの紹介

先ほども申した通り、『だいにぐるーぷ』は早稲田生、慶応生、中卒ニートで構成されているYouTuberグループです。

メンバーは6人。

早稲田チーム【西尾・安西】

慶應チーム【岩田・飯野】

中卒チーム【土井谷・加藤】

で構成されています。

動画投稿頻度がYouTuberにしては異様な少なさなのでみんなの個性は把握できていませんが、西尾や加藤についてはシリーズ化された動画がありますので下で紹介しようと思います。

今までのおもしろ動画まとめ

今年の夏に公開された『だいにぐるーぷ』のバズ動画。この動画が急上昇に載ったおかげで一気に登録者数が伸びました。(それまでの動画もめちゃくちゃ面白いけど)

早稲田生の西尾が1週間心霊スポットで過ごすというテレビの放送作家顔負けのいかにも面白そうな企画と個性的なメンバーのマッチが半端なく面白い。

謎に荒々しいメンバーの西尾に対する対応。ナチュラルクレイジーな西尾の感覚。そしてなぜか恒例となるたまたま肝試しに来た人たちやこの動画を見て訪れた視聴者との交流。
(企画の実施と動画の公開が同時進行で行われていたため、第1回を見に来た人が後の回で来た。)

この動画から『だいにぐるーぷ』にハマった人も多いのではないでしょうか。

心霊系がバズったのをきっかけにアレンジして第2弾『男女で心霊スポット1週間生活』を公開。先ほどの動画では西尾がメインのため他のメンバーのことはあまりわからなかったのですが、今回は圧倒的中卒ニート加藤が登場。

個人的には加藤のキャラクターがたまらないです。漫画に出てくるような中卒ニートで、なぜか前歯が欠けているというビジュアル。初日で速攻なけなしの500円で女性に隠れてタバコを買うという悪行を働きました。

以前『だいにぐるーぷのだいに』というサブチャンネルで加藤の歯がなくなった経緯を紹介していた覚えがあるのですが、動画が見つかりませんでした。めちゃめちゃツボだったのに。

この動画は水曜日のダウンタウンのクロちゃん企画のようなクズの「緊張と緩和」がとても優れていて、見ている人をハラハラさせます。

この動画は川をどんどん上に登って行って源流を見つけるという企画なのですが完全にツボでした。

途中で滝にぶち当たり一つの動画にしてもいいくらいのめちゃくちゃ危険な滝登りをダイジェストにしているところが本当に面白かった。

このグループが面白いことを確信した動画。完全に偏見でパリピの休日を再現しているのですが、起床から速攻EDMでダンスしながら起きるというパリピぶり。しかも布団は丁寧に畳むというなんとももどかしいシュール具合。完全にはまりましたね。

関係はないですけど私は「世紀末リーダー伝たけし」という漫画が大好きです。だいにぐるーぷが好きならこの漫画も好きになるんじゃないかなと思い少し宣伝。

完全にアホなロング企画。part7まであるという意味の分からない長さを誇るドミノ倒しでした。ちなみに現在のメンバーは6人ですが、元々は9人いたんですね。

協力が最も大切なドミノづくりでなぜか倒し合いの戦争をしたり西尾だけどこにも属さず一人で集中したり、倒した人は反省文を書かされたりとめちゃくちゃ長いけどなんか見ていられる動画です。だいにぐるーぷにハマった人にはお勧めの動画。

この動画もめちゃめちゃ面白い。ある意味仲のよさが伺えます。相手のことを匿名で罵倒しながら自分を褒めるという茶番は本当に最高でしたし、罵倒のワードセンスが素晴らしい。劣化版ぺけたんや母親風俗嬢など仲が良くないと言えないような言葉の飛び交いはマジで面白いです。

面白さは、メンバーの個性×企画力×編集力

他のYouTuberにはない個性をそれぞれが持っています。そもそも高学歴と中卒ニートという組み合わせは斬新でその高学歴組も他の高学歴YouTuberのような賢い感じのスタンスではなくただの悪ふざけをしまくっています。

中卒ニートの加藤と土井谷もめちゃめちゃクズとイケメンというビジュアル的にもわかりやすい個性。

ワードセンスや発想もピカイチで頭の回転がはやいなーと感心してしまうところも。

そして企画力はYouTuberでもトップレベルと個人的には思っています。
テレビ番組とYouTuberとしてのいいとこをとった感じの企画で、最近では多くの動画がダイナミックなシリーズものです。昨日公開された『逃げきれたら100万円1週間鬼ごっこ』も初回から最高にドラマチックで仕込まれてるんじゃないかと思うほどの展開。

さらに謎の編集力。テレビ局の人がいるのではないかと思うくらいの編集力で、間違いなく深夜番組よりは作りこまれています。ナレーションは誰がやっているのかわからないのですが聞きやすく台本のセンスもいい。

徐々に面白くなっていったというよりは最初の動画からずっと面白いというところが凄いです。編集も最初から上手いし。

だいにぐるーぷのこれからの考察

そもそも大学生組はこれから本来なら就活をしていく時期だと思いますが、もしかしたらYouTubeを続けていくのか就職をするのか悩んでいるのかもしれません。

私の意見としては絶対にYouTuberとして成功できるので、もし本当は続けたいけど人気が出ないかわからないから就活も考えているという感じだったらそのまま続けることをお勧めしたいです。

そして大きな問題がもう一つ。

めちゃくちゃ更新頻度が低い。

1か月近く動画を出さないことも少なくないです。

その対価としてのあのクオリティーなのかなとも思ったりはしますが、人気になるためには動画投稿頻度はとても大きい要素なので編集できる人を増やしたり、事務所に入ったり、はたまた主に気軽な単発動画やって、たまに超大作を出していくというスタンスがいいのかなと思いました。

確かにすしらーめんりくのように投稿頻度が低くてもめちゃめちゃ人気のYouTuberもいることにはいるのですが、確実なのはコツコツと週に数回は更新することが大事なのかなと思います。

ただし面白さに関しては言うことなしです。

来年には登録者100万人行ってほしいなーと陰ながら応援したいと思います。