お笑い

M-1 2018のダークホース?漫才師『金属バット』未来のスター間違いなし!

 

 

 

 

 

皆さんお笑いは好きですか?

 

僕は大好きです。

 

現在の日本一の笑いの祭典と言えば、そうM-1グランプリ。

 

実はⅯ-1グランプリは八月の最初から予選が始まっており、11月15日に準決勝が開催され、12月2日の決勝に進出するグループが決定する。

 


準決勝には25グループが参加するのだが、今回は準決勝に残った、私のイチオシコンビを紹介する。

  金属バット

左:小林 圭輔 (こばやし けいすけ)ボケ
右:友保 隼平 (ともやす じゅんぺい)ツッコミ

 

金属バットをご存じだろうか?
多くの人間は初めて聞いたに違いない。ただし私は断言できる。

 

金属バットは天才である。

 

丸坊主とロン毛という異色な風貌。
漫才はというと、彼らの異端な風貌を忘れてしまうほどのクセ。
見れば見るほど謎のベールに包まれた彼らのことを知りたくなる。
しかし見れば見るほど、謎が深まる。

 

まずはYouTubeにアップロードされている動画を紹介しよう。


幼稚な表現だが、衝撃の問題作。
絶対にテレビで放送できないワードが飛び交う
※自分の目で確かめてください。

彼らの何が凄いのか。

 

コント漫才が主流の現在、金属バットはガチガチのしゃべくり漫才。
会話の中には緊張と緩和が織り込まれており、めちゃくちゃ完成度が高い。
あまりのラフさから友人の面白い会話を聞いているように感じてしまい、思わず自然体な感じで笑ってしまう。

 

さらにはガツガツしておらず、マイペースで彼らはいわゆるお笑い芸人らしさがない。

 

ガツガツした芸人が悪いとは全く思わないが、彼らは絶対そういうのをダサいと思っている。多分。
そして、自分たちのスタンスでやっていける自信があるのだろう。

 

 

芸人というよりむしろ「ロックンロール」

 

  あれ、あの芸人に似てる?

焦りという言葉が存在しないかのような落ち着き。周りを自分たちのペースにもっていく存在感。誰かに似ているなーと考えていた。

野生爆弾くっきー?

確かに、ネタの異端さは似ているけど、野生爆弾ほどの意味不明さではない。あれは一種の芸術。

 

笑い飯?

雰囲気は似ているけど、そもそも笑い飯はしゃべくり漫才ではないしなあ。

と考えてた時、まさかの芸人が思いついた。

 

おぎやはぎだ。


 

 

 

 

 

 

おぎやはぎは売れる前から謎の落ち着きがあった。売れる前から、もう売れることは知っているかのような雰囲気を醸し出しており、見ている人を引き込んでいた。謎に満ち溢れ、見ている人はハラハラ感を感じる。

見た目も喋り方も出身地も違うが、コアの部分で共通点を感じる。

トークが天才的に面白い

漫才がうまいというだけではなかなかテレビ等に出て活躍することは難しい時代。

なんなら、トークさえ上手ければ売れっ子になることができる。

金属バットのトークはどうだろうか。
彼らはYouTubeでも自分たちのチャンネルを持っていて、ラジオをやっている。

そもそも彼らの漫才は、トークの延長戦上のようなしゃべくり漫才である。

YouTubeにアップロードされている、ラジオバンタリーを聞けばわかるのだが、そりゃ抜群に面白い。(チャンネル登録もしてください。)

トークさえ面白ければ、あとは日の目を浴びるだけ。
少しでも注目さえされれば、トークで売れていく力がある。

M-1で優勝しなかったのに、めちゃめちゃテレビで長く売れ続けている芸人が多いのは、こういうことでもあるのだろう。

 今後の活躍予想

運命の日は、11月15日。
そう、M-1 準決勝の日である。
そこで、勝ち抜いたら全国から注目されるM-1グランプリの本選に出場することができる。

私が思うに、全国での認知度が上がりさえすれば、自力で活躍できる力を持っていると思う。去年のマヂカルラブリーのように、どんなに本選がダメダメでも、Ⅿ-1で得られる認知度アップは計り知れない。

金属バットの今後の活躍に期待!

※追記
残念ながら金属バットは11月15日に行われたⅯ-12018の準決勝で敗退してしまいました。凄く期待していたのでとても残念でしたが敗者復活戦が残っているので、そこに期待します。

あわせて読みたい
Ⅿ-1リベンジ『マヂカルラブリー』の逆襲。去年のⅯ-1で優勝したのは、とろサーモン。 Ⅿ-1の効果は計り知れなく、その日を機に、彼らの人生が大きく変わったことは言うまでもない。...
あわせて読みたい
M-1 2018決勝戦進出コンビが決定!『ギャロップ』『見取り図』『トムブラウン』も!とうとう今年のⅯ-1の決勝進出者が決定しました! 残念ながら当ブログで取り上げた『金属...