トレンド

【しゃぶしゃぶ鍋事件】「芸能プロ社長」の命令で鍋に顔を突っ込まれ大火傷

2015年12月20日、雑誌『Popteen』の元モデルなどが所属する芸能プロダクション主催の忘年会で「しゃぶしゃぶ鍋に部下の顔を突っ込む」パワハラが起こった。加害者は当時25歳だった芸能プロダクション社長で被害者は23歳の従業員である。

  『しゃぶしゃぶ鍋事件』があまりにも酷すぎる

衝撃の「しゃぶしゃぶ鍋事件」動画

本誌(「週刊新潮」)が入手した動画の一部を切り取った写真。”クライアントがいるのだから面白いことをやれ”と社長から命じられて、煮えたぎる鍋に顔を入れられた。それは1度だけでなく2度も鍋に突っ込まれ、2度目は鍋がずれ落ちるほど強い力で押さえつけられた。

【動画はこちら】あまりにも衝撃的な内容です。

パワハラをした社長はこの事件に関して“悪ふざけだった”旨を文書で回答。被害を受けた従業員は刑事告訴も検討しているという。

「しゃぶしゃぶ鍋事件」に対するTwitterでの反応

 

日本でこのようなショッキングな出来事が起こっていると思うと胸が痛くなる。これは「パワハラ」というより「傷害罪」である。社長は悪ふざけと言っているが到底許されない行為である。

被害者が負った顔と心の傷が早く癒えることを祈るばかりだ。

あわせて読みたい
【しゃぶしゃぶ鍋事件】芸能プロ社長はだれ?元Popteenモデル在籍の芸能事務所とは 鍋に部下の顔を突っ込むという衝撃的な動画が回ってきました。 この動画は2015年12月20日に東京・渋谷区のとある芸能プロ...
あわせて読みたい
【鍋パワハラ】日常的にパワハラを受けていた!?罰金・丸坊主・月給8万円など 東京渋谷区「MELM」という芸能事務所の忘年会で行われた鍋パワハラ事件。「週刊新潮」を筆頭に数多くのメディアに取り上げられたこと...