アニメ

『ULTRAMAN』がアニメ化!ウルトラマンとの違いは?反応をまとめてみた!

ネットフリックスアニメによる7SEDDSアニメ化の発表と同時に『ULTRAMAN』のアニメ化が発表されました。2019年4月1日に放送開始されることが決定しているようです。


YouTubeに動画も公開されています。


今までのウルトラマンとは違い今回の『ULTRAMAN』は若干マーベルアニメのような感じがします。

ウルトラマンと言えば大きなイメージがありますが今回のウルトラマンは人型なんですね。

実は漫画が原作!

『ULTRAMAN』と聞くとどうしても普通のでかいウルトラマンを想像してしまいます。今回は人型で敵もウルトラマンというネットフリックスが今までと違う感じで制作しているのかな思われがちですが実は『ULTRAMAN』は漫画が原作なんです。

もちろん原作は元の円谷プロダクションの特撮『ウルトラマン』でその数十年後の世界線として作られています。ちなみにウルトラセブン以降のウルトラマンシリーズとは違う世界線であり敵は怪獣ではなくウルトラマンと同じ宇宙人という設定です。

キャッチコピーは「少年の体に宿る正義(ウルトラマン)の遺伝子、運命の子は本物のヒーローになれるのか?」です。

Twitter民の反応は?

ウルトラマンはそんなに小さくない、そんなにバンバン敵と戦わないなど漫画を知らずに元の原作しか知らない方々が多い印象がありました。原作は漫画なのでそこらへんは許容してみていかなければいけませんね。根強いウルトラマン(ULTRAMAN)ファンも沢山いるのでこれを機にネットフリックスに加入する人達が増えるかもしれませんね。

個人的にも漫画でULTRAMANがあるということは知りませんでした。去年の時点で260万部を突破しているというなかなか人気がある作品なのでどのようなストーリーなのか、アニメ化はどんな感じになるのか今後も注目です。

 

あわせて読みたい
『7SEEDS』がネットフリックスで待望のアニメ化!Twitter民の反応は?2001年に小学館で連載をスタートした『7SEEDS』(セブンシーズ)がネットフリックスでアニメ化されることが発表されました。 #...